-ambush-

ambush.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 10日

Mark Gonzales × SECOND LAB.


歴史上最も有名なプロのスケートボーダーの1人である「マーク・ゴンザレス」とSECOND LAB.のカプセルコレクションをご案内します!

ラグ、クッション、スリッパ、傘の4型がラインナップ。

▼RUG
d0147263_13141691.jpg


▼CUSHION
d0147263_13141962.jpg


▼UMBRELLA
d0147263_13142113.jpg


▼ROOM SHOES
d0147263_13142577.jpg


こちらは全て11月中旬頃の発売予定です。

ちょっと気が早いですが、クリスマスギフトにぴったり。

7月14日(月)まで店頭で受注を承っています。

d0147263_13344950.jpg


マーク・ゴンザレスはカリフォルニア州ロサンゼルス出身のアーティストで詩人、そして歴史上でも有名なプロのスケートボーダーです。彼の色彩豊かな子供の絵のような手法は、コミカルであると同時に深い洞察力に満ちていて、生み出す作品は深い精神性を秘めた若者のエネルギーと、剃刀の刃のようなウィットを映し出しています。マーク・ゴンザレスは様々な絵の具やマーカーペン、フォトコラージュ、独特の間違ったスペルの文字など、材用や手法を駆使して作品を創り出し、それによって彼独自のスタイルが生まれています。また世界中での個展開催や、映画出演、adidasとのコラボスニーカー発売など、活動は非常に多彩で、世界中に多くのファンがいることでも知られています。
 歴史上最も有名なプロのスケートボーダーの1人であるマーク・ゴンザレス。“ストリートスタイル”を考案し、自分が生み出した様々な技を披露し、スケートボード界で伝説的な地位を確立しました。現在、米国で最も人気のあるスケートブランドのひとつであるクルックトのオーナー兼アート・ディレクターでもあります。またハーモニー・コリンの映画『ガンモ』(97)に出演し、短編映画『How They Get There』のためにスパイク・ジョーンズと共同で脚本を執筆。世界中で展覧会を開き、1999年にはリーバイスがスポンサーとなり、5都市(ロンドン、パリ、ベルリン、ニューヨーク、東京)を回る展覧会ツアーが行われた。2001年にはボルドー現代美術館で特別展、ノルウェーとオランダでは個展が開催。『Broken Poems』という本を出版し、2006年にトランスワールドスケートボードにおけるレジェンド賞を受賞。また、2007年にはスケートボードのビデオ『Gnar Gnar』を制作。作家でもあり、アーティストでもある。近年はkrooked Skateboarding(自身が運営するスケートボード会社)やSpitfire Wheels, Independent Truck Company, Fourstar Clothing, adidasのスケーターシューズなどのスポンサードを受けている。




WEB-SHOP
http://ambush-web.com/




ではまた



ambush

Nishibori-dori
6-885 1F
Niigata city
TEL&FAX
025-225-3153
MAIL: info@ambush-web.com
[PR]

by ambush-web | 2014-07-10 13:37 | NEWS


<< TOMIZOU parasit...      CONITOL by toga... >>